新版标准日本语中级上册课文译文

新版标准日本语中级上册课文译文
预览:

中日交流标准日本语中级 上册 课文

- 1 -

一、会話 出会い

JC 策划公司上海分公司主任李秀丽从日本出差回来,到达

上海浦东机场。

(一位日本男子掉了记事本,李秀丽捡起来追了上去……) 李:あのう、すみません。 男性:えっ?

李:これ、落ちましたよ。

男性:あっ!すみません。ありがとうございます。

(在从浦东机场开往市区的磁悬浮列车上.李秀丽又发现了刚才那位男士,便跟他打招呼)

李:あのう、失礼ですが、先ほどの方じゃありませんか。

男性:ああ。さっきは、どうもありがとうございました。助かりました。 李:いいえ、どういたしまして。

男性:中国の方ですか、日本語がお上手ですね。

李:いいえ、まだまだです。勉強すればするほど、難しくなる感じ

がします。上海へは、お仕事でいらっしゃったんですか。

男性:ええ、こちらに転勤になったんです。空港はすっかり変わり

ましたね。驚きました。

李:街もずいぶん変わっていますよ。変化が早くて、わたしたちも

ついていけないくらいです。

男性:そうでしょうね。

李:ほら、高層ビルが見えてきたでしょう?あの辺は上海の新し

い中心地なんです。

男性:すごい。まるでニューヨークみたいですね。 (不久磁悬浮列车到达终点。在车站站台) 李:じゃあ、ここで。

男性:ええ、どうもありがとうございました。さようなら。

二、 課文 日本の鉄道

日本には、JR 、私鉄、公営の3種類の鉄道会社があります。JR

とは、Japan Railways の略です。以前は国営の鉄道でしたが、1987年に民営化されました。世界的に有名な新幹線もJR の路線の1つで、日本の主要な都市と都市を結んでいます。最高時速は300キロを超えます。最初に完成したのは東海道新幹線ですか、山陽新幹線、東北新幹線、九州新幹線など、路線がどんどん延びています。

私鉄とは、JR 以外の民間企業が経営する鉄道会社で、大都市には大きな私鉄がたくさんあります。また,公営の鉄道は,地方自治体などが経営するものです。

中国の鉄道は、ほとんど国営です。主要都市を結ぶ路線はもちろん,世界で始めて実用化されたリニアモーターカーも国営です。

ところで,JR や私鉄の各路線では,運行の方向を表すのに特別な言葉を使っています。それは、「上り」「下り」という言葉です。特に本州では、地方から東京方面へ向かう路線を「上り」といい,東京から地方へ向かう路線を「下り」といいます。

そこで,こんななぞなぞがあります。「日本でいちばん高い駅はどこでしょう。」答えは東京駅です。東京駅は「上り」の最終の駅になっているからです。

<会话>相遇

JC 策划公司上海分公司主任李秀丽从日本出差回来,到达上海浦东机场。

(一位日本男子掉了记事本,李秀丽捡起来追了上去……)

李:对不起,请问…… 男:啊? 李:您掉了这个。 男:哦!对不起。谢谢!

(在从浦东机场开往市区的磁悬浮列车上.李秀丽又发现了刚才那位男士,便跟他打招呼)

李:嗯,对不起,您就是刚才那位先生吧? 男:啊,刚才真是太感谢了。您帮了我大忙。 李:哪里,不必客气。

男:您是中国人吗?日语说得很好啊。

李:哪里,还差得远呢。我感觉是越学越难了。您到上海是来

工作的吗?

男:嗯,我是调到这里工作的。机场完全变了样子,真让人吃惊。

李:街道变化也很大呢。变化太快,甚至连我们都赶不上了呢。 男:是吧。

李:瞧,能渐渐看见高楼大厦了吧。那一带是上海新的市中心。 男:真不得了,简直跟纽约一样。

(不久磁悬浮列车到达终点。在车站站台)

李:那么,就此别过了 男:好,谢谢您了,再见。

<课文>日本的铁路

日本的铁路公司分为JR 、私营、公营三类。JR 这个名称是Japan Railways (日本铁路)的简称,以前是国营铁路,1987年实行了民营化改制。世界闻名的新干线也是JR 的线路之一,连结着日本的主要城市。新干线最高时速超过300公里。最早开通的是东海道新干线,后来又有了山阳线、东北线、九州线等,线路在不断延伸。

私铁是指JR 以外的民间企业经营的铁路。大城市有很多大型民营铁路。此外还有公营铁路,是地方自治政府等经营的。

中国的铁路基本上是国营铁路。连接主要城市的线路自不必说,世界上首次实现商业运营的磁悬浮列车也是国营的。

在JR 及私铁的各条线路上,为表明运行方向而采用特殊的词语,即“上行”“下行”。尤其在本州,由地方开往东京方向的线路叫做“上行”,由东京开往地方的线路叫做“下行”。

于是,有这样一则谜语:“日本最高的车站在哪里?”答案是东京站,因为东京站是“上行”的终点站。

第 一 課

第1页/共32页 下一页>尾页